APPLEより公式発表の「バイクの振動によるカメラへの影響」でも、クアッドロックがあるじゃないか。 | Quad Lock Japan クアッドロックジャパン

先日2021年9月10日付で、Appleより以下のリリースが発表されました。

"Exposure to vibrations, like those generated by high-powered motorcycle engines, might impact iPhone cameras"
リリース本文は こちら

(2021.10.26更新)
2021年9月15日付で日本語版が公開されていましたので、追記します。
リリース日本語版は こちら

タイトルは「高出力モーターサイクルエンジンにより発生する振動にさらされた場合、iPhoneのカメラに影響が出る可能性がある」というものです。

これは今まで、スマートフォンをナビゲーション替わりに使っていた多くのライダーにとって、ながく悩みの種だったことでしょう。

原文:The OIS and closed-loop AF systems in iPhone are designed for durability.
However, as is the case with many consumer electronics that include systems like OIS, long-term direct exposure to high-amplitude vibrations within certain frequency ranges may degrade the performance of these systems and lead to reduced image quality for photos and videos.

日本語訳 : iPhone の OIS やクローズドループ AF のシステムは、耐久性を考慮して設計されています。しかし、OIS などのシステムを含め、多くの消費者向け電子機器でそうであるように、特定の周波数範囲で高振幅の振動を長時間直接受け続けると、これらのシステムの性能が低下し、写真や動画の画質の低下につながるおそれがあります。

この問題について、Quad Lock®(クアッドロック)では何年も前から認識、取り組みを行っており、既に1年前から【衝撃吸収ダンパー】という最高のソリューションを提供してきました。

上記文章で触れられてる「高振幅の振動」についても、Quad Lock®では既に特定をしており、この周波数帯において振動を減衰させるための専用設計こそが、衝撃吸収ダンパーの特徴です。

Appleのリリースでも同様に、大型バイクについての注意喚起はあるものの、衝撃吸収ダンパーが推奨されています。

原文:High-power or high-volume motorcycle engines generate intense high-amplitude vibrations, which are transmitted through the chassis and handlebars. It is not recommended to attach your iPhone to motorcycles with high-power or high-volume engines due to the amplitude of the vibration in certain frequency ranges that they generate. Attaching your iPhone to vehicles with small-volume or electric engines, such as mopeds and scooters, may lead to comparatively lower-amplitude vibrations, but if you do so a vibration dampening mount is recommended to lessen the risk of damage to your iPhone and its OIS and AF systems. 

日本語訳:高出力または大排気量のオートバイのエンジンは、振幅の大きい激しい振動を生じ、シャーシやハンドルを通じて伝わります。高出力または大排気量のエンジンを搭載したオートバイは、特定の周波数範囲で振幅の大きい振動を生じるため、そうしたオートバイに iPhone を取り付けることは推奨されません。原動機付自転車やスクーターなど、低排気量のバイクや電気エンジンを搭載したバイクに iPhone を取り付けた場合、振動の振幅は比較的小さくなる場合がありますが、iPhone 本体や OIS/AF システムの損傷のリスクを軽減するため、防振マウントの使用をおすすめします。

Appleの記事では、大排気量のモーターサイクルをお勧めしていないけど?

もちろん、トラブルの発生を完全にゼロにすることは困難かもしれません。

しかし、クアッドロックが提供する衝撃吸収ダンパーは、たとえ大型バイクであっても最大90%以上の衝撃を吸収する性能があり、この問題に対する、効果的な対策になる事を確信しています

どれだけ自信をもってお勧めできるのか?

端的に言って"ものすごく"おすすめできます。

この製品のリリース前には、製品輸送やインフラストラクチャの振動技術を専門とする、受賞歴のあるエンジニアや科学者との、厳しい性能試験を経ています。

それにより先にも出したこの図にあるように、危険な振動の周波数帯の特定と、特許取得のデュアルシャシー・サスペンション・システムにより大幅な衝撃緩和が実現しています。

そしてさらに、熱い想いをもったQuad Lockユーザーコミュニティの協力のおかげで、500人以上のメンバーによる実際の走行テスト(2019-2020年のうち18か月)でも、1台たりとも問題が発生しなかったことを確認しています。

なお危険性の低い低周波数帯(エンジンをあまり回していない状態)においては、グラフの通り、衝撃吸収ダンパーの柔らかさゆえ振動を受けやすく、スマートフォンも若干ゆれやすくなります。

しかしこれは、特にカメラに影響のない周波数帯の症状であり、心配することはありません。

現在マーケットに存在する衝撃吸収を目的としたマウントシステムの中で、Quad Lock®(クアッドロック)が、魅力的な候補であることは確かでしょう。

もっと細かい衝撃吸収ダンパーの詳細は、特集ページ「衝撃吸収ダンパーが、最高のソリューションをお届けします。」もご覧ください。